無添加酵素ドリンクランキング~安全にできる酵素ダイエット

酵素ドリンクと酵素サプリメントの違い

好きなものを食べても太りにくい体質になるには、身体の新陳代謝が活発に働いている必要があります。身体の新陳代謝を促す働きのある酵素は、近年で最も注目されている成分です。酵素を配合した健康食品が数多くありますが、ここでは、酵素ドリンクと酵素サプリメントの違いについて、見ていきたいと思います。(※酵素サプリメントはこういうものです。)

酵素ドリンク

酵素ドリンクには、豊富な酵素が配合されています。その原料となるものは、野菜や果物や野草など、自然由来のものから抽出されたものであることがほとんどです。配合されている酵素の数も中には、100種類を越えるももあり、ダイエットを継続している方のサポートをするものとして、多くの方から支持されています。酵素ドリンクは液体状の原液を水で薄めて飲むことを基本としていますが、酵素ダイエットをされている方の中には、置き換えダイエットをする際に、紅茶や豆乳で割って飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べるなどの方法を取っている方もいます。バリエーション豊富にアレンジすることが出来るため、飽きることなく、毎日の中に酵素を取り入れることが出来ます。

酵素サプリメント

酵素サプリメントは、ドリンクと同様に豊富な酵素が配合されています。多くのサプリメントには、自然由来の原料から抽出された酵素が配合されおり、中には酵素以外に、美容成分などが配合されているものもあります。サプリメントのメリットは、何と言ってもも、外出先で手軽に酵素を取り入れることが出来る点です。現代は、忙しい毎日を過ごしておられる方が多いため、酵素ダイエットを手軽に実践したい方から人気が高いようです。

酵素ドリンクと酵素サプリメントの違い

酵素ドリンクと酵素サプリメントの違いは、液体と固形物というはっきりとした違いがあること以外に、ダイエットの方法によって、選ばれるものに違いがあります。例えば、置き換えダイエットや、ファスティングダイエットを実践されたい方は、酵素ドリンクのように、様々なアレンジを加えることか出来たり、飲み物として飲用出来るものの方が使いやすいかもしれません。ところが、通常の食事と共に、毎日の中に手軽に酵素を取り入れたい方は、酵素サプリメントの方が摂取しやすいかもしれません。

酵素ドリンクと酵素サプリメントは、どちらも豊富に酵素が配合されているものです。毎日の食事だけでは補えない酵素も、こういったものを取り入れることで、手軽に酵素を取り入れることが出来ますね。

↑ PAGE TOP